高麗人参に副作用なし!ただ好転反応の可能性アリ

高麗人参

高麗人参サプリなどを服用すると「副作用はないのかな?」と心配になりますよね。

実は高麗人参には副作用がありません。

ここでは高麗人参に副作用がない理由、高麗人参の影響で現れる症状の可能性など分かりやすく解説していきます。

目次:

  1. 高麗人参に副作用がない本当の理由
  2. 高麗人参を摂取することで起こる好転反応
  3. 好転反応が出た時の対処法
  4. 高麗人参と薬の併用も要注意!

最初に結論を言いますと、高麗人参に副作用はありません。

特に高麗人参サプリは、高麗人参を主原料とした健康食品なので医薬品ではなく、どちらかというと漢方薬の扱いで東洋医学の分類になります。

そのため副作用という考えがないのです。

「副作用」とは西洋医学の医薬品において、治療する目的と違う部位または目的以外の効果が出ることを指します。

西洋医学と東洋医学の違いをさかのぼると理解しやすいですよ。

副作用ではなく好転反応

私たちが一番馴染みのある「西洋医学」は、外傷や特定の臓器による疾患、感染症に対して強い力を発揮する医学です。

西洋医学は400年以上の歴史を持ち、戦争や感染症の流行がある度に飛躍的に進歩を重ねてきました。

一方、2000年以上の歴史を持つ伝統医学「東洋医学」は、人間の全身を見て治療を行うのが特徴です(西洋医学は病気の発生箇所のみ治療)。

東洋医学の治療法は、複数の生薬(しょうやく)からなる漢方薬を処方したり、鍼(はり)やお灸でツボを刺激したり、身体をもんだり叩いたりの按摩(あんま)など様々な方法があります。

そして体の自然治癒力を高めることで回復に導きます。

ただ東洋医学では「瞑眩(めんけん)反応」という考えがあり、これを「副作用」と勘違いする方は多いようです。

瞑眩反応よりも「好転反応」という言葉の方が馴染みがあるかもしれませんね。

この2つの言葉は同じ意味ですが、次に好転反応の概念とその症状についてお話ししていきます。

※参考記事:はり灸治療 誠心鍼療室「未然予防が東洋医学の基本」、東洋医学ライフクリエイティブ協会「東洋医学を正しく理解するために必ず押さえておくべきポイント

好転反応とは、東洋医学における治療の過程で一時的に起こる身体反応のことです。

例えば高麗人参サプリを初めて服用する方(普段は全くサプリを飲まない)、または多量に摂取した方などが一時的に様々な身体の不調を起こすことがあります。

その主な症状については下表が参考になります。

種類症状
弛緩(しかん)反応だるい・ねむい・倦怠感など
過敏反応便秘・下痢・痛み・はれ・発汗など
排泄反応吹き出物・発疹・皮膚の変化・目ヤニ・尿の色の変化など
回復反応発熱・痛み・吐き気・腹痛・だるいなど

引用:株式会社 日本医学美健「調整反応とは?

ただここで注意したいのが、最初から好転反応を前面に出した悪質なセールストークです。

「反応が出るのは効果がある証拠ですよ」などの言葉で広告を掲載したり、健康食品や自社サービスを勧めることは薬機法という法律に違反します。

厚生労働省は「健康食品の正しい利用法」というガイドを配布しています。

この中で「健康食品を摂って一時的に体調が悪くなるのは効果のある証拠と考えてよい?」という問いに次のように答えています。

体調に異変が生じたら、すぐに摂取を中止しましょう。

体調が悪くなるのはその健康食品が合っていない証拠です。

引用:厚生労働省「健康食品の正しい利用法

一番問題なのは、病気や症状が進行して悪化しているにもかかわらず「これは好転反応だ!」と信じて医師に診てもらう機会を失ってしまうことです。

先に挙げた症状がひどくなる、または明らかに異なる体調の異変を感じたら、原因となる健康食品の摂取をすぐに中止しましょう。

少しでも不安があれば医療機関で診察を受けることです。

次に念のため好転反応と思われる症状が現れた時の対処法をご紹介します。

※参考記事:ウィキペディア「好転反応

もし好転反応と思われる症状(体調不良)が出た時、下記のように対処してください。

  • 推奨された粒数を減らす
  • もし症状がひどく現れた場合、すぐに服用を止める

高麗人参サプリを提供している会社がアドバイスする飲み方が合わない方もいます。

その時は推奨する粒数を半分に減らして様子を見ると良いでしょう。

問題なさそうなら徐々に粒数を増やしていきます。

また明らかに感じた事のない体調の異変が現れたら、すぐに服用するのを止めましょう。

そして医師の診察を受けるか、販売元のサポートセンターに問い合わせることをお勧めします。

高麗人参は健康食品や栄養補助食品のジャンルとなるので、他の常用している薬との併用は問題ないように思えます。

でもちょっと待ってください!

病院に通院されて薬を飲まれている方は、必ず担当医に相談してください。

特に血液をサラサラにする「ワーファリン」を服用している方は高麗人参との併用は止めましょう。

高麗人参には高血圧を防いで血液をサラサラにする作用があり、ワーファリンと併用することでその作用が強まる可能性があります。

まとめ

結局のところ、健康な身体を維持するために重要なことは次の3つではないでしょうか。

  • バランスのとれた食事を摂る
  • 定期的に運動をする(ウォーキングなど)
  • しっかり睡眠をとる

ただ40歳、50歳を過ぎてしまうと更年期障害などの影響で様々な体調不良を感じることが多いでしょう。

そんな時、健康をサポートするための補助食として高麗人参などのサプリメントを利用することが最もベストな方法かもしれません。

そして好転反応と思われる不調を感じたら粒数を減らす、症状が心配な時は迷わず服用を中止してお医者さんに診てもらいましょう。

何事もうまく付き合っていくことが大事かもしれませんね。

コメント