高麗人参で勃起回復!精力剤としての効果や副作用

公開:2017年10月12日 |更新:

「急激に元気をなくして心配になってきた…」「バイアグラなどを使わずに根本の解決をしたいのだが…」

日本においてED患者の調査を行ったところ、約1,130万名の有病者がいると推測されました。

ただこの調査結果は1998年に実施された20年以上前のもので、日本の高齢化が進んでいることを考慮すると倍近く増えている可能性があります。

男であれば誰もが抱える現代の悩みについて、ここでは勃起機能の低下、EDの原因、高麗人参による勃起回復の研究結果についてお話ししていきます。

目次:

  1. 加齢に伴う精力の減退
  2. ED(勃起不全)の2つの原因
  3. 高麗人参で勃起回復!精力が回復する3つの理由
  4. バイアグラはお勧めできな理由

加齢とともに男性の精力の減退は、必ずと言っていいほど起こります。

特に40代以降から男女の性ホルモン分泌量が低下して、様々な症状が現れます。

これを一般的に「更年期障害」と呼ばれていますが、特徴として主に次のような心身の不調が見られるようになります。

  • 身体的な不調
    だるさ、めまい、不眠、頭痛、動悸、下痢など
  • 精神的な不調
    イライラ、憂うつ感、意欲減退など

また男性は身体的な不調としてED(勃起不全)がみられることもあります。

一般社団法人『日本臨床内科医会』によりますと、日本のED患者数は推計1130万人で、そのうち40歳以上に限っては男性の実に3人に1人が該当するようです。

続いてEDの原因について解説していきます。

※参考記事:厚生労働省 e-ヘルスネット「更年期障害」、「ED(勃起不全)Q&A

一般的にEDの原因は、精神的な物から来ると思われがちですが、主に次の2つの原因が考えられます。

  • 精神的な(心理的な)原因
  • 生活習慣による原因

「精神的な原因」はその名の通り、精神的・心理的な要因から起こるEDです。

会社でのストレス、夫婦関係の問題、幼少期の辛いトラウマなど人によって様々です。

さらに精神疾患(うつ病・不安神経症・統合失調症など)によってEDを引き起こすこともあります。

一方、「生活習慣による原因」とは、糖尿病・高血圧症・喫煙・飲酒など好ましくない生活習慣からEDが引き起こされることです。

ちなみに糖尿病をわずらった患者さんの悩みの多くは、EDや性欲低下を挙げると言われているようです。

このような事態になる前に何とか防ぐ方法はないのでしょうか?

実は精神的、身体的の両方を健全に導く万能薬として“高麗人参”の効果が期待されています。

続いて、その高麗人参の勃起回復に関する効果を見ていきましょう。

※参考記事:ファイザー ED-info.net「EDの原因は?」、浜松町第一クリニック「心因性 ED【心因性勃起不全】

早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構(旧・ナノ理工学研究機構)で研究院教授を務めていた矢澤 一良(かずなが)先生は、高麗人参が性機能を高める強壮素材であることを指摘しています。

そして高麗人参が男性機能を高める効果について主に次の3つを挙げています。

  1. 男性ホルモンが増加
  2. 精子数・精子運動率の向上
  3. 心理的ストレスの改善

それでは1つ1つ解説していきましょう。

3-1.高麗人参で男性ホルモンが増加

韓国の延世(ヨンセ)校医学部・泌尿器科のヤング・デュク・チョイ(Young Deuk Choi)教授ら研究チームは、高麗人参でED患者の症状が改善されたことを科学誌で発表しました。

この研究は軽度から中程度のEDの症状を持つ119人の男性を2つのグループに分け、1つ目のグループには高麗人参サプリを摂取。

2つ目のグループには、外見だけ高麗人参サプリそっくりの何の効果もない偽錠剤を摂取。

それぞれのグループの被験者全員、1日4錠の服用を8週間続けました。

結果として高麗人参サプリを摂取していたグループは、偽サプリのグループと比べて小さいですが性機能に臨床的に重要な改善があったことを示したのです。

ED改善の要因の1つとして、男性ホルモンの増加が考えられるのです。

【表1】国際勃起機能インデックス(IIEF-15)の結果

  研究開始時 8週間後
IIEF-15スコアの平均 40.95 46.19
勃起機能スコア 17.17 18.59

【表2】早漏診断ツール (PEDT)の結果

  研究開始時 4週間後 8週間後
早漏スコア 9.14 7.97 7.53
※参考情報:Pop Life In The Paisley Park Ⅱ「朝鮮人参の成分を8週間服用し続けると勃〇不全が改善

3-2.高麗人参で精子数・精子運動率の向上

神戸大学医学部で教授を務めた故・石神 襄次(じょうじ)博士は、高麗人参を摂取した精子減少症の患者のうち7割に精子数と精子運動率の増加が見られたことを報告しています。 

これは精子減少症(精子の数が一般より少ない)の男性24人に高麗人参のエキスを8週間摂取させ、性機能の変化を調べた研究です。

結果、24人のうち17人の精子数が増加、16人の精子運動率が増加しました。

中でも性機能が改善した被験者の1人の例が興味深いです。

  • 29歳、不妊歴7年
  • 妻との性生活は正常、性器の外的障害なし
  • 高麗人参の摂取前:
    精子数は 1ml 中1500万個(正常な人は1ml中2000万個以上)
  • 高麗人参の摂取後:
    精子数は 1ml 中4000万個に増加。精子運動率は80%に上昇

高麗人参は不妊で悩む夫婦を救うかもしれない効果が期待できるのです。

※参考情報:高麗人参の実「優れた強壮作用が明らかになった

3-3.高麗人参で心理的ストレスの改善

慢性ストレスによる精力減退に対して、高麗人参が与える影響を調査した実験があります。

まずラットにストレスを与えたところ、性周期の乱れが要因で交尾行動にバラツキが生じました。

しかしストレスを与えた直後のラットに高麗人参を与えた結果、交尾行為に良好性が示されました。

これは高麗人参のストレスを緩和する作用によるものだと考えられます。

※参考書籍:矢澤 一良 著『科学が解き明かした高麗紅参』

* * * *

以上が高麗人参によって性機能を高めた情報でした。

ここでもう1つ重要な点をお伝えしておきますと、すべての研究において症状悪化などの報告がありません。

つまり「高麗人参の副作用はなかった」ことが分かるのです。

バイアグラは非常に効果的な医薬品ですが、副作用の症状が現れることでも有名ですね。

主な症状として、めまい・顔の火照り・頭痛、鼻詰まり、消化不良・胃痛、胸痛・動悸などが挙げられます。

また最近では「最悪の場合は失明する」という怖い内容がオーストラリアの研究チームから報告されました。

※参考:Livedoor NEWS 「バイアグラ最新研究でまさかの副作用が判明

バイアグラは医療用医薬品ですが、高麗人参は“健康食品”に値します。

つまり高麗人参には副作用がないこと、また普段の健康維持につながるという理由から、特に更年期障害を感じる年代の方々に愛されています。

バイアグラも手段の1つなので使用して良いでしょう。

ただ、ここで言いたいことは即効性を求めるならバイアグラ(ただし、用量・用法はしっかり守ること!)。

長い目で自身の健全な身体作り(機能回復を含めた)を考えるなら高麗人参。

さて、どちらが良いかは自ずと答えが見えてきますね(笑)

-高麗人参

執筆者:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40代・既婚・子供1人のパパです。

最近、健康診断の結果が乏しい内容となり、健全な身体作りに目覚めました。

また昨年、父が肺炎で生死をさまよった時、以前より健康のことを考えるようになりました(ちなみに父は大復活しました!)。

そんな時、友人から高麗人参サプリを勧められ、このブログを立ち上げる流れとなりました。

高麗人参を調べてまとめた情報や実際にサプリを使用した感想などを書いていきます。