高麗人参『高麗美人』サプリの3つの特長&注意点

高麗人参サプリ

「高麗美人で体調が良くなるの?」「高麗美人って美容に効くのかな?」と購入をお悩みでしょうか?

ここでは『高麗美人』について次の順でお話ししていきます。

初めて高麗人参サプリを探している方のため、噛み砕いて分かりやすく説明しています。

ここでの情報がサプリ選びの参考になれば嬉しい限りです。

『高麗美人』の特長を分かりやすく言うと次の3つにまとまります。

それぞれの特長を1つ1つ解説していきますね。

特長1.高麗美人の値段は業界No.1の安さ

※ここで掲載している価格は全て8%税込の料金です。

『高麗美人』のおそらく一番の特長と言っても過言でないのは、その料金です。

サプリを1日に飲む値段に換算して、他社サプリと比較した下表をご覧いただくと分かりやすいです。

▼表1:高麗人参サプリを単品購入した時の1日あたりの値段

 単品価格(税込)1日あたりの値段
高麗美人¥3,024¥101
美健知箋ポリフェノール¥4,320¥144
高麗のめぐみ¥6,580¥219
高麗紅参精タブレットGOLD¥6,980¥233
白井田七¥6,998¥233
正官庄¥8,640¥288
紅麗珠¥9,000¥300
神秘の健康力¥3,024¥302
長寿生活高麗人参¥9,720¥324

そうなんです、『高麗美人』はダントツで安いのです。

また定期購入するともう少しお値段が安くなりますが、それでも『高麗美人』より安い製品はどこにもありません。

次の表をご覧いただくと一目瞭然です。

▼表2:高麗人参サプリを定期購入した時の1日あたりの値段

 定期購入価格(税込)1日あたりの値段
高麗美人¥2,720¥91
美健知箋ポリフェノール¥3,888¥130
高麗のめぐみ¥3,990¥133
白井田七¥5,599¥187
高麗紅参精タブレットGOLD¥6,282¥209
紅麗珠¥7,200¥240
長寿生活高麗人参¥7,400¥247
正官庄¥7,560¥252
神秘の健康力¥2,700¥270

※定期購入の初回だけ各社バラツキがあるため、定期購入2回目以降の料金を掲載しています。

「こんなに安くて大丈夫なの?」と思われても当然です。

特に『正官庄(せいかんしょう)』などは100年以上の歴史を持ち、単品で購入すると8000円以上もするブランド製品です。

ただ『高麗美人』を安くできた理由は、高麗人参の産地にあります。

続いてこの点を分かりやすく解説していきます。

特長2.高麗美人は100%韓国プンギ産を使用

『高麗美人』の主な原材料となる高麗人参には、韓国・プンギ(豊基)産のものを使用しています。

『高麗美人』の販売元である『ていねい通販(株式会社 生活総合サービス)』の代表である古賀 淳一さんが、プンギ人参協同組合(日本で言う農協??)と直接取引することで価格を安く抑えることに成功しました。

韓国の高麗人参市場で80%以上の人参は、品質の高いクムサン(錦山)産と言われ、一般的にはクムサンの市場を介する必要があるようです。

一方、出荷量わずか3%のプンギ産は、他の産地に負けないほどの品質を誇っているのが特長です。

古賀社長が現地、プンギの高麗人参農家にお会いした時、次の言葉が印象的だったと語っています。

私たちはプンギの高麗人参に自信と誇りを持っています。

日本へ高麗人参の素晴らしさを伝えたいという想いはうれしい。しかし、産地が変われば品質も変わる。

もし他の産地のものと混ぜる可能性があるのなら、考えさせてほしい

この言葉にプンギの方々の誠実さ・情熱・プライドを強く感じた、と古賀社長は振り返っています。

結果的に『高麗美人』は一切の他産地の人参を混ぜることなく、100%プンギ産の高麗紅参を原材料として使っているのです。

では最後の特長の1つ、『高麗美人』の“信頼度”についてご紹介します。


▲『ていねい通販』代表・古賀 淳一さん(写真左)とプンギの高麗人参農家

※情報元:ていねい通販公式サイト「高麗美人(高麗人参サプリメント)

特長3.高麗美人は総販売総数100万袋超えの人気商品

『高麗美人』は今までに売り上げた総数が100万袋を超える人気商品です。

日本の高麗人参サプリの国内市場において、おそらく2番目に売り上げていることになります(1位は1800万袋を超える『神秘の健康力』・2017年9月現在)

この数だけ新しく購入する方やリピート買いする方が圧倒的であることが伝わるかもしれません。

また『高麗美人』は2013年以降、モンドセレクションの金賞を連続で受賞しています。

ちなみに『モンドセレクション(Monde Selection)』とは1961年にベルギーで設立された民間団体です。

毎年70名の専門家たちが世界各地から寄せられた食品・飲料・化粧品・健康を中心とした製品に対して審査をし、消費者への品質の保証となる賞を授与します。

この由緒ある団体に5年連続で金賞を受賞している『高麗美人』は、信頼される製品であることが分かりますね。

次に『高麗美人』は本当に効果があるのか?口コミ・レビューを見ていきましょう。

※ここでご紹介するコメントはあくまで個人の感想です。『高麗美人』の効果を保証するものではありません。

続いて『高麗美人』を実際に使った方の感想が『@cosme』さんにありましたのでご紹介していきます。

効果を感じた方のレビューだけだと公平ではないので、効果を感じなかった方のレビューも合わせて掲載しますね。

評価の高い口コミ・レビュー

もうすぐ一袋終わる頃です。お肌のくすみが、少し消えてきた気がします。

と効果を感じたのはミレンさん(仮名・33歳)です。

彼女は生理前によく出るニキビが出てこなかったことで「効き目があるのでは」と感じたと語っています。

またこの他にも手がポカポカとしていることにも気づいたそうです。

お得な定期購入で今後も続けることをコメントしていました。

飲み始めて一週間ぐらいから慢性冷え性の私ですが、最近は足や手先が冷えることがほとんどなくなりました。

とコメントしているのはミシムさん(仮名・23歳)です。

彼女の場合、スマホで高麗人参サプリを探していたところ『高麗美人』に行き着いたようです。

1週間程で冷え症の改善を感じ、また少し歩くだけでもたくさん汗をかくようになったと語っています。

「ここまで変わる?!」と驚いたほど効果を感じたようです。

飲み続けて2週間程たちますが、お肌がキレイになったとはいきませんが、疲れにくくなったように思います。

と感じたのはユキコさん(仮名・45歳)です。

彼女の場合、美肌になった感覚はなかったようですが、ただ『高麗美人』を使う前、夏場にエアコンをかけ過ぎて体調不良が続きました。

でも『高麗美人』を飲むようになってから身体が軽くなった感じがして、以前のように栄養ドリンクに頼ることもなくなったようです。

また朝起きるのが楽になったことにも触れています。

効果を感じなかった口コミ・レビュー

飲むと胃が痛くなる。丈夫な胃ですが。高麗人参は副作用があるのかなぁ。

りょうさん(仮名・43歳)の場合、『高麗美人』を飲んだところ胃の痛みを感じたようです。

最初は調子よく飲んでいたのですが、一袋飲み終わるか終わらないかぐらいで、突然、胃痙攣を起こしました。

りんこさん(仮名・44歳)はなぜか胃けいれんを起こしたようです。

ただ詳細はなかったのでこれが『高麗美人』の作用なのかは正直分かりません。

残念ながら毎日飲み続けた結果、彼女には合わなかったと語っています。

一年飲んでます。。効果が…実感できません。。

イルカ(仮名・30歳)は1年間も『高麗美人』を飲み続けて効果がなかったとコメントしています。

ただ『高麗美人』にどのような効果を期待していたのか?なぜ効果がないと感じながらも1年間も続けていたのか?

詳細に関しては一切触れられていません。

以上が口コミ・レビューの一部となります。

さらに公式サイトにも口コミ・レビューがあることを発見したので、ご覧になりたい方は「高麗美人(高麗人参サプリメント)お客様の声」をお読みください。

『高麗美人』を楽天市場で購入すると、楽天スーパーポイントがもらえます。

キャンペーン期間中(2017年6月21日~ )に定期購入された方は500ポイント単品購入された方は300ポイントがゲット!

キャンペーンに参加してポイントを獲得したい方は「高麗美人x楽天 自慢のすっぴんを高麗人参サプリで 500ポイント貰える!」をクリックしてお進みください。

ただし、楽天ポイントがもらえる時期は製品を購入してから翌々月末(およそ2ヶ月後)頃になること。

また今回提供される楽天ポイントには有効期限があります。

有効期限は、楽天ポイントをもらってから約6ヶ月間となっています。

最初に結論を申しますと、高麗美人の公式ページで紹介されている「サポニン含有量はプンギ産の6年根が一番多い」という内容の根拠が薄い点が気になってます(下図参照)。

※「6年根って何?」という方は「高麗人参の6年根が貴重な理由」、「紅参(こうじん)って何ぞや?」と言う方は記事「高麗人参の紅参とは?」をご参照ください。

韓国の高麗人参市場で80%以上も出回っている高品質の錦山(クムサン)産を押しのけて「プンギ産の方がサポニン含有量が多い!」と紹介しているのです。

高麗紅参ブランド『正官庄』の場合、6年根・紅参は根っこの大きさ・内部の組織・状態・希少価値など次の4種類にグレードが分かれるようです。

天蔘(てんさん・0.5%以下) > 地蔘(ちさん・1.9%以下) > 良蔘(りょうさん・約22%以下) > 切蔘・その他(せっさん・約75%以下)

参照:正官庄「紅参とは?

「天蔘」が最高級の品質で、右に行けば行くほどグレードが下がっていきます。

「プンギ産のサポニン含有量が多い」というデータにはこのような品質分けの詳細がありません。

また検査で選出した高麗人参は、ランダムに選んだ2〜3本なのか?それとも100本なのかの明記もありません。

なのでこのデータの根拠が薄いと感じるのです(あくまで個人の意見です)。

もう1つのツッコミどころとして、せっかく「プンギ産が最高!」と紹介しているのに次の図では産地を分けずに「韓国産」と一緒くたに合わせたデータを掲載していること。

もし可能でしたら韓国・プンギ産の高麗人参と韓国・クムサン産の高麗人参を比較対象にしてサポニンの種類数を提示して欲しかったです。

この点をしっかり説明しないと、高麗紅参の最高峰ブランドである『正官庄(せいかんしょう)』、原材料の99.8%が高麗紅参の『高麗紅参精タブレットGOLD』、国内販売総数ダントツの『神秘の健康力』よりも“良い製品”と言うのは難しい気がします。

ここでは『高麗美人』の詳細情報をご覧いただけます。

詳細情報
単品価格¥3,024
定期購入価格¥2,720
1日あたりの費用・単品¥101
1日あたりの費用・定期¥91
内容量350mg×62粒
服用サイズ約1ヶ月分
飲み方1日2粒
定期購入の条件特になし
返金保証30日間
高麗人参の種類6年根の高麗紅蔘
高麗人参の産地プンギ産100%
原材料名 
高麗人参粉末
EPA含有精製魚油
ゼラチン
グリセリン
グリセリン脂肪酸エステル
ミツロウ
ビタミンE
栄養成分表(※1日2粒飲んだ時の換算後の数値) 
エネルギー4.5kcal
たんぱく質0.23g
脂質0.3g
炭水化物0.1g
ナトリウム0.07mg

コメント