『長寿生活 高麗人参』サプリを知るための5つのポイント

高麗人参サプリ

「朝目が覚めたら身体が重い…」「夜中に何回も起きてしまう…」「冷え症がひどくて辛い…」

このような方のお悩みは、高麗人参サプリで改善する可能性があります。

ここでは『長寿生活 高麗人参』サプリについて次の流れで解説していきます。

  1. 長寿生活の高麗人参の2つの特長
  2. 長寿生活の高麗人参の口コミ・レビュー
  3. 長寿生活の高麗人参の飲み方
  4. 長寿生活の高麗人参の気になる点
  5. 長寿生活の高麗人参の詳細情報

ここでの情報が参考になりますと幸いです。

特長1.紅参エキスを発酵させることで吸収量15倍!

『長寿生活 高麗人参』サプリの大きな特長の1つは、高麗紅参(こうじん)エキスを乳酸菌で発酵することによって有効成分であるサポニンをどのような方でも吸収できるように開発されたことです。

ちなみに「高麗紅参」とは高麗人参を手間をかけて加工した物で、カピカピに乾燥した状態です。

これはサポニン含有量や種類が豊富なため、かなり貴重な高麗人参として取り扱われます。

この高麗紅参を長時間煎じた液だけを濃縮させたのが「紅参エキス」です。

一般的にはこの加工法だけでも手間がかかり、高級品として重宝されるのですが『長寿生活 高麗人参』の場合、この紅参エキスをさらに乳酸菌で発酵させます。

これによって消化酵素が少ない方、またはほとんど持たない方でも高麗人参サプリを吸収できることに成功したのです。

次のイメージ図が公式ページで紹介されている吸収量や吸収速度に関するグラフです。


▲『長寿生活 高麗人参』公式ページに掲載されている吸収量と吸収速度の図

特長2.10種類の健康成分=植物エキスを配合!

次に『長寿生活 高麗人参』サプリは市販されている他社の高麗人参サプリと異なり、次の通り10種類の植物エキスを配合することに成功しました。

  • 山参エキス
  • 冬虫夏草エキス
  • レスベラトロール
  • 雪蓮花エキス
  • 高山紅景天エキス
  • イチョウ葉エキス
  • 乳酸菌 FK-23
  • 黒カリン
  • 黒大豆
  • 黒ゴマ

これによって健康的な身体と心を維持するための総合的なサポートが期待できます。

ここでは母娘で『長寿生活 高麗人参』を飲み続けて感じた効果をご紹介します。

※以下、ご紹介する口コミはあくまで個人の感想です。効果・効能を保証する物ではありません

ポッポッとしてきて

京都府・中西さん・57歳(取材当時)

娘にすすめられて飲み始めました。

ポッポッとしてきて・・・温まるものっていろいろありますが、普通の食べ物を食べてっていうレベルのものとは違っていました!

気持ちが落ち着くって言うか、安定している感じがします。

朝起きたときに、目のクマがましになっているように感じています。

母にも勧めました

京都府・林さん(旧姓・中西)・32歳(取材当時)

毎月、(寝てても身体が)重い・・・と感じることが多かったのですが、『長寿生活の高麗人参』を飲み続けていたら、あるとき、アレ?って・・・

母にも勧めたところ、母にも合っていたようで、今まで健康を気にしていなかった母が健康を意識し始めてくれて、娘として安心しました。

取材時のインタビューに関しては下記動画より拝見できます。

またこの他の口コミ・レビューに関しては公式サイトの「お客様の声」よりご覧いただけます。

『長寿生活 高麗人参』サプリの飲み方ですが、1日に6粒を目安に飲むことを推奨しています。

◆お召し上がり方

1日の目安量6粒(1.2g)当たり

引用:長寿生活 高麗人参「袋裏面の記載事項」より

このことから6粒を超える摂取は控えてください。

服用する粒数が多いため飲みにくい印象がありますが、1日に3粒×2回と分けても問題ありません。

初めて高麗人参サプリを飲む方は、最初は2粒→4粒→6粒というように徐々に試すことがお勧めです。

『長寿生活 高麗人参』を飲むタイミングですが、薬ではなく健康食品なので特に決まった時間はありません。

ただ「起きてすぐ」「朝食〜昼食の間」「昼食〜夕食の間」「寝る前」などのように吸収力が高まる空腹時が良いようです。

ちなみに筆者の体験ですが、寝る前に高麗人参サプリを飲んで、なかなか寝付けなかったことがあります。

色々とタイミングを変えてみて、ご自身にあった飲み方を見つけるのが最善かと思われます。

一番疑問に感じたのが「1日の目安摂取量6粒に(高麗人参を)3000mg配合しました」という文章です。

『長寿生活 高麗人参』は1粒200mgです。

6粒×200mg=1200mg となって、高麗人参の配合量 3000mg よりも少ない数値です。

よく読み込むと「生高麗人参換算」と記載がありましたが、これが何を意味しているのか理解できませんでした。

もう少し素人に分かりやすく説明していただけるとありがたいですね。

▼『長寿生活 高麗人参』公式ページで紹介されている内容の一部

また「高麗人参サプリ」と謳っているのにもかかわらず、高麗人参自体の純度は本当に高いのかな?というのも気になりました。

それは原材料に18種類もの成分が使用されていること。

これは他社の高麗人参サプリと比較しても圧倒的に多い種類数になります。

成分の種類が多いと「はたして高麗人参が持つ本来の効果は期待できるのか?」という疑問が湧いてきます。

筆者は原材料に使用される高麗人参の配合率が高いほど、高麗人参の効果が期待できるという考えです。

当サイトでお勧めしている『高麗紅参精タブレット』の高麗人参の配合率は99.8%と非常に高いです。

また定期購入した場合、『長寿生活 高麗人参』は1日あたりの値段が247円ですが、『高麗紅参精タブレット』の1日あたりの値段は209円と値段がリーズナブルであることも特長です。

これを定期購入した時の月ごとの双方の価格を下表にまとめましたので、ご参考にしてください。

月数/品名長寿生活
高麗人参
高麗紅参精
タブレット
1ヶ月目※17,400円2,980円
2ヶ月目14,800円9,262円
3ヶ月目22,200円15,544円
4ヶ月目29,600円21,826円
5ヶ月目37,000円28,108円
6ヶ月目44,400円34,390円

※1.『高麗紅参精タブレット』は定期購入の1ヶ月目のみ50%割引が適用されます(2017年10月現在)

もちろん『長寿生活 高麗人参』に先にご紹介した通り多くのメリットがありますので、そのあたりを比較して、ご自身に合ったサプリメントを選ぶことがベストでしょう。

ちなみに『長寿生活 高麗人参』の原材料の詳細は下表よりご覧いただけます。

原材料名(並びは成分量が多い順)
還元麦芽糖水飴
高麗人参エキス(紅参由来)
乳酸菌加熱菌体末
山参培養根粉末
冬虫夏草エキス
高山紅景天エキス
雪蓮花エキス
イチョウ葉エキス
レスベラトロール
黒ゴマ
黒大豆
黒カリン
セルロース
カラメル色素
ショ糖脂肪酸エステル
二酸化ケイ素
シェラック
カルナウバロウ

ここでは『長寿生活 高麗人参』の詳細情報をご紹介しています。

※表の中にある価格は全て8%税込の表示となります

製品情報
単品価格(税込)¥9,720
単品購入の1日あたりの値段¥324
定期購入初回(税込)¥7,400
定期購入2回目以降(税込)¥7,400
定期購入の1日あたりの値段¥247
内容量200mg×180粒
服用サイズ約1ヶ月分
飲み方1日6粒
定期購入の条件3回以上の継続
返金保証14日間
高麗人参の種類高麗人参
高麗人参の配合率非公開
栄養成分表(1日6粒使用した場合) 
エネルギー4.6kcal
たんぱく質0.07g
脂質0.02g
炭水化物1.04g
ナトリウム0.84mg

コメント