美健知箋(びけんちせん)ポリフェノールが安心なサプリである3つの理由

高麗人参サプリ

「朝起きるのがしんどい…」「健康診断の結果がまずい…」「以前よりイライラするようになった」

何かしら理由があってサプリメントを選ぶ方は多いです。

ここでは『美健知箋ポリフェノール・生姜・高麗人参』に興味がある方のため、次の点を押さえながらお話ししていきます。

  1. 美健知箋ポリフェノールが安心な3つの理由
  2. 美健知箋ポリフェノールの口コミ・レビュー
  3. 美健知箋ポリフェノールの飲み方
  4. 美健知箋ポリフェノールの気になる点
  5. 美健知箋ポリフェノールの詳細情報

あとサプリの正式名称は『美健知箋ポリフェノール・生姜・高麗人参』ですが、少し長いので当記事では『美健知箋ポリフェノール』と呼んで表記を統一しますね。

『美健知箋ポリフェノール』が安心できる健康サプリメントである理由を下記の項目にまとめました。

それでは1つ1つご紹介していきましょう。

理由1.厳選された3つの主成分を配合

『美健知箋ポリフェノール』は次の3つの成分をメインとして配合しています。

  • ポリフェノール(赤ワインエキス末):50mg
  • 生姜(生姜エキス末):120mg
  • 高麗人参(オタネ人参エキス):40mg

赤ワインに含まれていることで有名な「ポリフェノール」には、病気の予防や改善に役立つ効果があります。

「生姜」はポカポカ成分の代表格で冷え症の方にとって強い味方ですね。

そして「高麗人参」は2000年以上の歴史があり、“万物の薬”と言われるほどです。

更年期の症状が改善したり、健康診断で異常値の多い方の健康補助として効果が期待できます。

『美健知箋ポリフェノール』のすごい点が、この3成分以外にもさらに9つの成分を含んでいます。

さらに詳細を知りたい方は後述する「美健知箋ポリフェノールの気になる点」をご覧ください。

理由2.1日あたり130円のお手頃価格

※表中の価格は全て8%税込みの料金です

『美健知箋ポリフェノール』の安心材料の1つがこの「お手頃価格」という点です。

高麗人参サプリはブランドものになればなるほど(期待できる効果も比例しているのでしょうが)非常に高額です。

各社の高麗人参サプリを単品購入した時の価格と1日あたりの値段に算出した下表をご覧ください。

 単品価格1日あたりの値段
高麗美人¥3,024¥101
美健知箋
ポリフェノール
¥4,320¥144
高麗のめぐみ¥6,580¥219
高麗紅参精
タブレット
GOLD
¥6,980¥233
白井田七¥6,998¥233
正官庄¥8,640¥288
紅麗珠¥9,000¥300
神秘の健康力¥3,024¥302
長寿生活
高麗人参
¥9,720¥324

そうなんです!お手頃どころか格安なんです!!

一番高額なサプリと比べると半額以下の値段なので、もし自分の身体に合わなかったとしても大損することはありません。

また、定期購入を利用するとさらに安くなります(下表参照)。

 

定期購入(2回目以降)

1日あたりの値段

高麗美人¥2,720¥91
美健知箋
ポリフェノール
¥3,888¥130
高麗のめぐみ¥3,990¥133
白井田七¥5,599¥187
高麗紅参精
タブレット
GOLD
¥6,282¥209
紅麗珠¥7,200¥240
長寿生活
高麗人参
¥7,400¥247
正官庄¥7,560¥252
神秘の健康力¥2,700¥270

つまり値段が安い=効き目がなかった時のリスクが少額です済むのです。

さらに今、定期購入しますと初回購入だけ53%OFFの2,000円(税込)でお試しいただけます。

すごいのが定期購入なのに一切の条件はなく、2回目(2ヶ月目)でも止めることができます。

2,000円を1日あたりの値段に換算するとおよそ「67円」です

や、安すぎて安心どころか驚きです(゜o゜;

理由3.『ユンケル』の佐藤製薬が開発・販売

『美健知箋ポリフェノール』の開発・販売を手がけるのは1915年創業の老舗にして大企業、佐藤製薬さんです。

イチローのテレビCMでお馴染み『ユンケル』や浅田真央ちゃんのテレビCMでみなさん、何かしら佐藤製薬さんの製品を目にしたことがあるかと思います。

このような大企業が手がける健康食品サプリメントだから安心ですね。

また佐藤製薬さんと言えば、可愛いマスコットのサトちゃんですね。

ゾウは長生きで、健康で明るくて子供から大人まで幅広く愛されている動物であることから“象は健康と長生きのシンボル”ととらえて、キャラクターがゾウに決定されたようです(参照情報:ウィキペディア)

1955年にはじめてゾウのイラストが登場して、1959年に「サトちゃん」と命名されてから実に50年以上も経っています(ほんと長生きだ!笑)


画像引用:佐藤製薬「サトちゃんシティ

※あくまで個人の感想です。『美健知箋ポリフェノール』の効果を保証するものではありません。

ここでは「効果を感じた!」「全然効かなかった…」という3つの口コミをご紹介します。

比較的評価の高い口コミ

1日元気に過ごせて、夕方になっても疲れ知らず!

40代前半の女性の方は『美健知箋ポリフェノール』を飲む前、年齢のせいなのか以前より疲れやすくなったと語っています。

そんな時、疲労回復のサプリを探していると『美健知箋ポリフェノール』と出会いました。

大手企業の佐藤製薬であることの安心感。そして初回購入が半額以下であったことが購入の決め手だったと語っています。

この方の感じた効果を次に掲載します。

(美健知箋ポリフェノールを飲み)はじめて2週間足らずで朝起きた時に体が軽く感じてから、毎日体のどこかしらが改善されていくのがよく分かりました。

<中略>

お友達と出かける度に、なんだか以前より元気になった、とか、肌が若くなったとか言われ、有頂天になってます!

この方は毎朝、食事の後に『美健知箋ポリフェノール』を飲んでいるようです。

このサプリを飲むと1日元気に過ごすことができて、夕方になっても疲れを感じなくなったとコメントしています。

とても相性が合ったのか、「もう手放すことはできません!」と満足した印象が伝わってくる内容でした。

便秘が解消、吹き出物が減った!

続いて30代前半の女性の方は、『美健知箋ポリフェノール』を3ヶ月愛用しています。

なぜなら、下記のような体調の改善を感じたからでした。

使用歴3ヶ月です!

便秘がなくなりホボ毎日快便でスッキリしてます!

美健知箋ポリフェノールを使用始めて2週間程で便秘が良くなって、1ヶ月足らずで吹き出ものが減りました。

この方は便秘改善に満足していますが、この他にも次のような効果を感じたと話しています。

使用していて1番感じたのは便秘の解消ですが、サブ的な効果として冷え性の緩和にもつながったのはありがたいです。

女の人にとって冷え性は天敵ですから。

この方は冬の時期、職場で靴下を2枚重ね着するほどの冷え症だったようです。

それが『美健知箋ポリフェノール』を飲み続けてからは1枚で済んでいるとか。

今後も体質改善のためにこのサプリを飲み続けると締めくくっています。

あまり効果を感じなかった口コミ

30代後半の女性は、朝起きた時になかなか起き上がれない、冷え症といった症状に悩まされていました。

そこで『美健知箋ポリフェノール』を見つけて、価格がお手頃だったことと高麗人参とポリフェノールと生姜っていう組み合わせに興味を覚えて購入しました。

この方は元々、胃が弱い方で事前に病院で医師の確認を取ってから飲み始めました。

そして飲み続けて1ヶ月後の感想がこちらになります。

一ヶ月飲んでも朝の寝起きでなかなか起き上がれないという症状は改善されませんでしたし、元気がないやら顔色が悪いと言われるのも相変わらずで症状に改善が見られませんでした。

生姜が入っているので冷え性にも効果があると言われていますが、そんなに体は暖かくなりません。

また胃の痛みが少し出てきたと話していますが、ただこの頃は職場でのストレスが大きかったので「その影響かな?」とコメントしています。

* * * * *

サプリメントなどの健康食品は人によって効き目が異なります。

もし「効果ないかも…」と感じたらすぐに止めて、別の製品を試すのが良いかもしれませんね。

※口コミやレビューは、口コミ・ランキングサイト「ランクルー」の情報を参考にしています。

『美健知箋ポリフェノール』は1日にどれくらい飲むのがベストなのでしょうか?

佐藤製薬さんのショッピングサイトでは、次のように紹介しています。

用法・用量

食品として1日2粒を目安に水又はお湯とともに

引用:ビーアンドエイチサトウ「美健知箋ポリフェノール・生姜・高麗人参」

錠剤ではなくハードカプセル型なので、少し飲みづらいかもしれません。

1粒1粒ずつ小分けに飲むと、服用しやすいですよ。

またいつ飲んだ方がよいか?という疑問に対しては「お薬ではなく食品ですので、いつでも大丈夫です。」とのこと。

また一般的に食後が吸収が良いと言われているので、食後に『美健知箋ポリフェノール』を飲むことをお勧めしていました。


▲『美健知箋ポリフェノール』公式ページの一部イメージ

筆者がこのサプリメントで一番気になったのが高麗人参の配合率です。

『美健知箋ポリフェノール』の天然主成分として「ポリフェノール、生姜、高麗人参」が前面に押し出され、1粒(=320mg)にそれぞれ次の容量が含まれています。

  • ポリフェノール(赤ワインエキス末):50mg
  • 生姜(生姜エキス末):120mg
  • 高麗人参(オタネ人参エキス):40mg

『美健知箋ポリフェノール』の1粒の容量は「320mg」なので、原料の実に12.5%しか高麗人参が含まれていないことになります。

あと原材料名に「高麗人参」としないで、なぜあえて「オタネ人参」としたのかが気になりました(製品名には「高麗人参」と入っているのに…)。

ちなみに「オタネ人参」とは「高麗人参」のことですが、江戸時代に日本で作られた高麗人参を「御種(オタネ)人蔘」と呼んでいたそうです。

ここからは推測となりますが、原材料の「オタネ人参」とは、実は日本産・高麗人参ではないでしょうか。

もし日本産の高麗人参なら、韓国産と比較すると、有効成分の種類が圧倒的に劣ります。

下表は100年続く高麗人参の高級ブランド『正官庄(せいかんしょう)』が自社サイトで掲載している産地別の有効成分の比較表です。

人参の
種類
高麗人参田七人参花旗参
(かきじん)
高麗人参
産地韓国産中国産北米産日本産
有効成分サポニン38種サポニン29種サポニン19種サポニン8種
含有量ポリアセチレン 0.089%、酸性多糖体 3.16%ポリアセチレン 0.075%、酸性多糖体 2.25%ポリアセチレン 0.064%、酸性多糖体 2.06%データなし

引用:正官庄 公式サイト「正官庄の高麗人参

※「サポニン」について知りたい方は「高麗人参に含まれる「サポニン」がもたらす5つの効果・効能」をご一読ください

このように世界的には韓国産の高麗人参が高級品として扱われています。

またもう1つ気になったのが『美健知箋ポリフェノール』の成分に先ほどの3つよりも「ビール酵母」が最も多く含まれているのです(下表参照)。

原材料名 全15種類(※並びは成分の多い順
ビール酵母
生姜エキス末
無臭ニンニクエキス末
デキストリン
赤ワインエキス末
オタネ人参エキス
黒コショウ抽出物
ヒドロキシプロピルメチルセルロース
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
クエン酸ナトリウム
クエン酸
葉酸
ビタミンB12

もはや『美健知箋 ビール酵母』と呼べるほどで、ビール酵母にはビタミンB群が豊富に含まれています。

ビール酵母には消化・栄養の補助をする働きがあり、主に便秘改善や疲労回復などの効果が期待できます。

少し長くなりましたが、『美健知箋ポリフェノール』を高麗人参サプリのカテゴリに入れて良いものかどうか…

もし高麗人参の配合率にこだわりたいなら『高麗紅参精タブレットGOLD』を当サイトではお勧めしています。

なぜなら品質が高いのにも関わらず、決して値段は高くないからです。

ここでは『美健知箋ポリフェノール・生姜・高麗人参』の詳細情報を掲載しています。

また表中の価格は全て8%税込の料金です。

製品の詳細情報
単品価格¥4,320
1日あたりの値段・単品購入¥144
定期購入の初回¥2,000
定期購入の2回目以降¥3,888
1日あたりの値段・定期購入¥130
内容量320mg×60粒
服用サイズ約1ヶ月分
飲み方1日2粒
定期購入の条件特になし
返金保証7日間
高麗人参の種類オタネ人参
高麗人参の配合率原材料の12.5%
栄養成分表(1日2粒を使用した場合) 
エネルギー1〜4kcal
たんぱく質0〜0.2g
脂質0〜0.1g
炭水化物0.3〜0.6g
ナトリウム1〜4mg

コメント